FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八カ所・栄福寺



今日は天気も良く、絶好のドライブ日和。
今治方面へ来たついでに四国八十八カ所57番札所・栄福寺へ
思いつきで行ってきた。

というのもここの住職さんが本を出している人で、
知人の友人だというのを聞いていたためである。

http://www.eifukuji.jp/

山間にたたずむすごく感じの良いお寺で、
弘法大師がその礎を築いたと言われている

IMG_0079_convert_20100207210434.jpg

若い住職さんがされているだけあって、Tシャツとかオリジナルグッズがおいてあったりして。
すごく好感のもてるお坊さんである。
ボクは最近、ひざの調子が悪いので、足腰お守りを購入。

IMG_0085_convert_20100207213832.jpg

帰り道、ちょっと休憩しようと「さいさいきて屋」というJAがやっている市場へ。
そこのカフェへふらっと立ち寄る。
コーヒーだけ飲もうと思ったが、そこのケーキがかなりおいしそうだったので、
ケーキセットにした。どれもおいしそうだったけど苺のタルトケーキを
食べた。苺がとても新鮮で、生クリームもおいしい。当たり。
肝心のコーヒーはいまいち君・・・

そこで目にとまったのは、「みかん炭」
その名のごとくみかんをそのまま炭にしてしまったモノ
密かに人気商品になりつつあるらしい!?

IMG_0083_convert_20100207210510.jpg
IMG_0084_convert_20100207210544.jpg



トラックバックテーマ 第896回「今日は節分」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「今日は節分」です。みなさん、今日は節分ですね。水谷は、子どもの頃、節分が大好きでした。豆まきが特に好きだったのですが水谷家はしみったれてたので、豆まきの際はあんまり豆を派手にまくと、部屋が汚れるということで控えめにしか豆をまけませんでした。...
トラックバックテーマ 第896回「今日は節分」

続きを読む

TOEICテスト

IMG_0057_convert_20100131234620.jpg


今年こそは英語をモノにするぞ!
毎年思っているのだが、日々の忙しさにかまけて
学習→倦怠→学習→倦怠の繰り返し。
身につくわけはない。

そこで本日、40代に突入した意気込みとして、
今年第1回目のTOEIC公開テストを受けてきた。
2時間ほどのマークシートによる試験。正直疲れた。

昨年末に受けようと思いつきによる申し込み。
時間はなかったが、Duo3.0、模試試験などを隙間時間を
利用して勉強。

今回試験後の反省点は時間配分とトイレ関係。
7 section は最後まで解けず、しかも途中から
排尿したいモードが強くなり、ただでさえ分からん問題が
より一層分からん状態。今後は当日まで水分を控えよう。


IMG_0059_convert_20100131234659.jpg

IMG_0060_convert_20100131234752.jpg

秋吉敏子&ルー・タバキン

akiyosi-toshiko.jpg

6月3日に秋吉敏子&ルー・タバキンが松山に来るってんで、観に行った。代金3000円、安いじゃないの、こりゃみとかないと。

18時開場、18時半開演っていうことで仕事を適当に終わらせ、急いで県民文化会館へ向かう。ところでいつからここのホールは「ひめぎんホール」に名前が変わったのか?もっとましな名前があるでしょ。県文の建物はすごくキレイでいいのにね。

急いでいったのはいいけど、19時まわってもまだ始まらぬ。
まわりを見渡すと左手に予約席が数多く分捕ってあって、そこのご一行様がまだきていない。
あ、これはそこの人たちが来てから始めるつもりだなと思っていたら、
案の定、化粧臭そうな着飾ったおばちゃん軍団が入ってきて、そこの席についたとたん
敏子&タバキンがステージに出てきた。
タバキン、一文字違うとちとやばい。としょうもないこと考えてる僕。

秋吉敏子さんのレコードを以前は何枚か持っていた。今あるのは『Long Yellow Road』
秋吉さんについてあまり詳しく経歴は知らず、認識としては渡辺貞夫さんのようなイメージしかもってなかった。若くしてアメリカに渡り、そこで長年世界の名だたるジャズメンと交流し、活躍する女性ピアニスト。

今回は夫婦二人だけのデュオ演奏。ステージトークで本人も言われてたが、二人だけで演奏するのはめったにないらしい。確かに秋吉さんと言えば、オーケストラを従えての演奏のイメージが強く、デュオでとは思いもしなかった。

あのチャーリー・ミンガスと演奏していた頃の話になり、ミンガスのメンバーに対する暴君ぶりは本当の話よっておっしゃってた。
「例えば、気に入らない音を出すメンバーがいたら、暴れだし腹を立てピアノ線を引きちぎったなんて噂、あれはホントの話。だって私その場で観てましたから」とのこと。

一曲目から、秋吉さんが「長く黄色い道という曲やります」と言って、
『ロング・イエロー・ロード』をやってくれた。そう日本の童謡を取り入れたような
彼女の代表曲だ。ちょっと感動した。

エリントンの『Take A Train』、サックス奏者・ドン・バイアスに捧げた『Bir ByAs'd』、オリジナル曲『Pollination』など、10曲くらいを演奏してくれた。オリジナル曲が多かった。

演奏としては、やはりかなりお年を召されているため、正直テクニックの衰退は感じた。でもバド・パウエルの様なスタイルでバリバリ弾かれていた。もっとも彼女自身テクニックがどうのというより、オーケストラ全体を指揮しひっぱり、サウンドつくりあげていくクリエイティブな部分に長年重きをおいてきた人なのだろう。

一方ルー・タバキンは、コールマン・ホーキンスなどから影響を受けたらしく、元気いっぱい吹くタイプに見える。フルートも何曲か演奏し、繊細な音使いだし、凄くキレイな音を出していた。

オーケストラを猛獣使いのごとくまとめ上げ、夫のために曲を書き、献身的な肝っ玉かあちゃん的な秋吉さんと、自由にサックスを豪快に吹きまくっているが、ホントは純粋で子供のようでいい人なんだろうなと思えるルー氏。音楽的なパートナーとしてだけではなく、夫婦としてもバランスがいいんじゃないかと思ったりして。でも、ごめんなさい。あくまで推測の話でございます。

米国:売れるアイテム

090518 "Recession,it seems,are good for love." 景気後退は愛に効果的なようだ。アメリカでは不況下のもとコンドームが売り上げ好調なそうな。原因どうなの? マネーをなるべく使わない、使えない、蓄えるという消費者の心情から家に引きこもり、せっせと愛を育むのだろうか。

とにかくアメリカ経済情報を見てると、"Recession" という言葉を見かけない日はこのところない。そこで景気後退に伴って売れている商品を見るとおもしろい。消費行動はまさに巣ごもり状態。使うお金は限られているが、購入欲は誰しも押さえきれず、その限られた中で満足を得ようとする。安くて、そこそこ満足できるもの・・。

米国では口紅が売れている。高い服は買えないけど、口紅買うくらいは贅沢させてよという考えなのか。

ほかにも、[SPAM]っていうランチョンミート缶詰が売れているらしい。僕はこれをなんとなく見たことがあるが食べたことはない。なんでもハムみたいな缶詰だそうだ。(コンビーフは個人的に好きだけど)しかしそんなもの毎日食べて健康面は大丈夫なの?

逆にケチらないないモノ(アメリカ人にとって)・・・身を守る安全性。足を守るシューズ、子供達の通学時の安全を守る自転車のヘルメットなどが売り上げ好調。ガンの売れ行きも好調だそうで、景気後退により日常何が起こるか分からない状況下、自己防衛手段として拳銃を手に入れる人が増えるという。オバマ大統領によるガンの規制強化がおこなわれたところだが、人々は反対の消費者行動をとる。

僕の仕事分野で言えば、現在、高い酒(大吟醸等)は米国には出せない。しかも、売れない。安価で満足を得られるもの、リキュール類などであればいけるというのが現状だ。

あと眉唾な感じだが・・・
”The economy grinds to a halt, people clench their teeth.”
「経済がゆっくりときしみを上げて停止する時、人々は歯を食いしばる」
→そうすると人々はガタガタの歯を治しに歯医者に行く。そして歯医者が儲かるんやと。風が吹けば桶屋が儲かるみたいな理論だな。


http://www.usatoday.com/money/economy/2009-05-17-bucking-the-recession_N.htm

Appendix

プロフィール

kentagon42

Author:kentagon42
愛媛県松山市在住。生家が酒蔵です。趣味は呑むこと、食べること。音楽。

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。